7th Album 「RAY」

BUMP OF CHICKEN 「Smile」歌詞の意味

主な収録作品:ゼロ
BUMP OF CHICKEN
トイズファクトリー
2011-10-19

【はじめに】 基本的に、ここで書くのは言葉的な解釈だけです。「曲のテーマ」とか「メッセージ」とかは聴いたひとそれぞれが感じるものなので、そのあたりの考察にまでは踏み込まないようにしたいかなと思います。

→BUMP OF CHICKEN 「Smile」歌詞(リンク)

【歌詞の大まかな意味】

自分の心がどこにあるのかわからなくなったとき。
つらくて抜け殻みたいになってしまったとき。
そんなときは、鏡の中に心を探しに行こう。
鏡に映ったあなたに、どこにあるのと聞いてみよう。

つぶやいた言葉に、温かみがないと感じたら。
それをもう一度、胸の中で温めなおしてから、
鏡に映ったあなたに届けに行こう。

なくしてしまった大事なものを、本当に大切に思っていたことも。
一人で泣いて、目を赤くして、声を枯らしたことも。
鏡に映ったあなたは知っている。

でもまだ目は見える。耳も聞こえる。涙も出る。おなかも減る。
なくさなかったのは、鏡に映ったあなたが守ってくれたから。

どれだけ嫌いになっても、信じられなくなっても、離れようとしても、
鏡の中のあなたは、ずっとあなたの味方でいてくれる。

なくしてしまった大事な人を、本当に大切に思っていた感情も。
その人に言いたかった言葉も。言えないままになってしまった思いも。
鏡に映ったあなたのとなりにずっとある。

自分の心がどこにあるのかわからなくなったときは、鏡の中に探しに行こう。
そうして鏡に映ったあなた自身に、
そこにあるよと教えてあげよう。

鏡に映った自分に、笑ってあげよう。

 

【補足】
・「鏡の前の自分」が「鏡の中の自分」と向き合う内容となっています。

※ 2018/02/05更新

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中